職場イベントと離職率の関係

まだジリジリとした暑さが残る運動場で、学生さんたちはそろそろ運動会の練習に入る頃ではないでしょうか。チームの優勝を目指して競技の練習をする…これぞ青春ですね!

私自身、イベント大好き人間なので地域の運動会には必ず参加しています!自分の勤めている会社でも運動会があり、子どもも大人も混じって毎年かなり盛り上がります。
大人になって毎日の変化が少ない分、運動会ムードを感じるだけでもワクワクするんですよね。

いつもしみじみと感じるのは、会社の運動会は親睦を深める絶好の機会だということ。仕事中あまり喋らない人や苦手意識があった先輩でも、スポーツ競技でチームを組めばいつの間にか仲間意識が芽生える、ということは珍しくないと思います。自分も運動会がきっかけで仲良くなった人がたくさんいますし。

良い会社にするためには、まずはみんなの親睦を深めることが一番だと思います。このサイト(http://toyokeizai.net/articles/-/45072)でも「社内イベントが離職率を抑える」といったことが書いてありますが、まったくもってその通りだと思います。

こういった記事をみると、すごく微笑ましい気持ちになります。仕事と遊びにメリハリをつけて、モチベーションを上げてくれる企業が増えたら日本はもっと素敵な国になるんでしょうけどね。